バラエティ番組があれば めし三杯。 サッカーは別腹。 たまには 映画をつまみ食い。
グッチの孫娘パトリシアグッチ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングへ ←←←ワンクリックで 僕にヤル気をください。
『スケバン刑事』映画化ですか。

懐かしい作品引っ張り出してきましたねー。

四代目麻宮サキ 松浦亜弥くんがやるみたいですね。

勇ましい感じもなく 凛とした感じもそれほど感じない彼女。

やさしい女の子って感じがして
 
スケバンのイメージが イマイチわかないですねー。

どう演じるか楽しみです。

歴代の「サキ」さんは 今では全員三十路越え。 

昔のスケバンの正装?ロングスカートも ミニになるそうです。

「時代だな~」と シミジミ思いふけってます。
スポンサーサイト

人気blogランキングへ ←←←ワンクリックで 僕にヤル気をください。
クォン・サンウ主演『恋する神父』レンタル開始しました。
近くのレンタル屋さんに 入荷は たった1本のみ。

そのお店に行くと ちょうど店員さんが 売り場に戻すところでした。
・・・・・・・・・借りました。 

この作品 前から ちょっと観てみたかったんです。
ポスターの ハ・ジウォンが 良かったんで。。。。。。。

映画館で観る気は あまり起きませんでした。
理由は 字幕だったから。  英語以外は 字幕で観たくないんです。

『私の頭の中の消しゴム』も 字幕だったんで我慢しました。

≪『恋する神父』の感想 ≫

クリスチャンでない自分には ちょっと取っ付きにくい神学校の話。
かと思ったが、 すんなり 入り込めた。

ディスコに連れ出した時点で 退学だと思うですが・・・・・・・・。

その後で ホテルで ポスターに落書きするギュシク。
本人はイイ事してると思ってますが、 これは 犯罪です。

結婚式の 祝歌&ダンス 楽しかったです。いい気分です。
サントラ欲しくなりました。  韓国語の歌もいいもんだ。と改める。

落書きの「僕の心に入らないでください」 ぐっとくる言葉でした。

1番大切な人の写真を入れるロケット。
「ボンヒの写真なんて 持ってんのかな~」って思ってたら。

鏡!!!!  驚きました。カンドーでした。やるねーーー。

最後は『卒業』の逆バージョンみたいに
「ちょっと待った~」ってボンヒが来ることを期待したんですが

日にちが 変わってしまいました。あの展開でも まーOKです。

安心できるラブストーリーでした。
ただ残念なのは 本編で ポスターどおりの画がなかったこと。

ギュシクとウエディングドレス姿のボンヒが手をつないでいるシーン。
これが観たかった。観たいキッカケになったこの画。 観たかったな~。

人気blogランキングへ ←←←ワンクリックで 僕にヤル気をください。
映画館で観ることのできなかった 大ヒット作。
『チャーリーとチョコレート工場』のDVDを観ました。

ウワサ以上に楽しい作品で 大満足でした。
『ガガガガ ガレッジセール』でhitomiさんも泣けたと言ってました。

ゴールデンチケットを手に入れた5人の子供たち。
チャーリー以外は バカばっかり。   ウィリーも おバカ。

チャーリーは ホント良い子ですねー。

最初のチョコで チケットが当たらなくても
落ち込んだそぶりを見せず 家族みんなにチョコを分けてました。

でも ネコババはいけません。拾ったお金は 交番へ届けましょう。
そのお金でチケット当たって 心苦しくないですか?

どうせなら おじいちゃんに貰ったお金で 当ててほしかったです。
普段は良い子なんで おおめに見てあげるとします。

工場に入ったら 試練?が待ってました。

まず引っかかったのは 食いしん坊デブのオーガスタス。
食い意地はると ろくな事ありません。  世界共通ですね。

歌が 前から用意されていたと指摘する一同。 夢のない人たちだ。

2人目の犠牲者 自信家のガム噛み女 バイオレット。
不良品のガムを噛んで でっかく真ん丸のブルーベリーに変身。

不思議な服着てましたね。大きくなっても やぶれない素材でした。

3人目に消えたのは ワガママな金持ち令嬢 ベルーカ。
お金で買えない物もあるんですよ。お嬢さん。どこかのIT社長さん。

アタマの中身の良し悪しもわかるリスって どう訓練するんだろ?

最後の脱落者 IQだけは高い 暴力少年 フライ。
ちょっと考えたら ちっちゃくなるのは わかったと思うんだが。。。

結果的に 以前より身長のびてよかったね。  ペラペラだけど。

やったね。チャーリー。
唯一まともで助かりました。それほど苦労なく 工場ゲットです。

でも断って 工場よりも家族を大事にするチャーリー。
やっぱり良い子です。   ウィリーをも 改心させました。

そして ハッピーエンディング。
チャーリーもウィリーも チョコより甘い人生を勝ち取りました。

この作品 勉強にもなりました。

ホイップクリームは ムチで叩かないと
ホイップクリームにならないそうです。 無知でした。

シリアルは 鉛筆の削りカスでできてるそうです。
食ったことないけど 一生 食うことはないでしょう。

おもしろいだけじゃ 無かったです。 もちろん家族愛も学べます。

人気blogランキングへ ←←←ワンクリックで 僕にヤル気をください。
『THE 有頂天ホテル』  絶好調みたいですね。

観客動員が 上映8日間で100万人を超えたし

2月3日、4日には フジ系で  
三谷幸喜作品『みんなのいえ』『ラヂオの時間』を連夜放送。


というわけで 僕も『有頂天』観てきました。

観る前の知識としては
 
カット割が少ないらしい ということ。
主要な登場人物が 20人以上いるらしい ということ。

この2点くらいです。    あっ アトは おもしろいらしい ということ

で、、、感想・・・・・・・・

ベテラン俳優さんたちが 真面目な顔で シカのカブリものを
していたのが  ニヤって きました。

たくさんの人がつけてると トナカイに見えて
大晦日というより クリスマスに見えましたが・・・・・・

客室係の野間さんに 「いつまでギターしょってんだよ」って
心の中で 何回つっこんだかは 覚えていません。

筆サンタも かなりイケてました。
サンタのクビぐる~~ん  うわぁぁ使ってみてーって思いました。

白い顔の総支配人の鼻の穴に マメ電球を入れようとする時の
チェリーの無表情さも 良かったなー

携帯ポキッ。。。ワァァァァ   も アホ丸出しで good

ただ惜しいのは カウントダウンパーティーでしょうか

しっくりきた終わり方では ありましたが
クライマックスだけに もう一笑い 欲しかった気もします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
確かにワンシーンが長くて
カット数の少ない場面が トコロドコロあったけど

それが良いのか悪いのか 自分には わからなかった。
三谷さん ごめんなさい。

登場人物多かったですね~ アホな僕には ちょっと多すぎ。
スポットをあびる人を もう5人くらい減らしてほしかったかも。

なんやかんや言いましたが

ずっとニヤニヤしながら 最後まで楽しめた作品でした。

DVDが出たら カフェオレをデカいどんぶりにでも入れて
それを飲みながら 細かいところをチェックしたいと思います。

人気blogランキングへ ←←←ワンクリックで 僕にヤル気をください。
『キングコング』を 見てきた。

見る前の知識としては ビルにコングが登って騒ぐ
って程度しか持ってなかった。

シャーリーズ・セロン出演の
『マイティージョー』みたいなものかな って思っていた。

が、、、結構 予想と違っていた。

ドクロ島に船で行くのは
もともとキングコングに逢うためじゃなくって
単に 映画を撮りに行くため。

街でコングが暴れるシーンが 大半を占めるのかな
と思ってたら そうでもなかった。

一難さってまた一難。。。さらにまた一難。。。で、さらに
って感じの モンスターパニックムービーでした。

しっかし ドクロ島・・・・・・
恐竜や キモい化け物がいるなんて・・・・・

それらと戦うコングは迫力あったが 1撃必殺の技もなく
1匹1匹と戦う時間が長かった。  間延びしすぎ・・・・・

そのコングに連れ回される
アン・ダロウ役のナオミ・ワッツ・・・・・すごい

明らかに 10トン以上の衝撃がカラダに加わっているのに
全くケガをしない・・・・・なんて強靭な肉体だろう。

コングが自分を襲わないことを すばやく理解する判断力・・・・・
あんな状況で よく 冷静な判断ができるものだ と感心した。

他の船の乗組員も なかなかの身体能力で
恐竜の大群の突進を かわしまくっていたし・・・・・

ドクロ島の原住民は 途中から襲ってこなくなるどころか
姿もみせなくなってしまうし・・・・・

コングを島から街へ 船で運ぶのは困難だろうと思ったら
そのシーンはなく いきなり街のシーンへ飛ぶし・・・・・

街では 雪が降り積もっている中を
ナオミワッツが ドレス1枚でコングに逢いに行く・・・・・
さすがコングとわたりあえる女性。 寒さには ビクともしない。

この女性。なかなか薄情な お方である。
最後まで コングの名前を 呼ぶことがありませんでした。
名前は知らなかったのかな。付けてやればよかったのに・・・・・

総評::::::
予想していなかった展開だったので その点では よかった。
アクションには やや問題あり。 CGは キレイだったが
ホラーに出てくるような化け物もいるので  ちょっとだが
そういうのがキライな人は 見ないほうがいいかも。
ラストシーンには コングのそばに
ナオミワッツが 駆け寄って欲しかった気もする。

・・・・・・・・・・レンタルDVDなら 超おススメ

人気blogランキングへ ←←←ワンクリックで 僕にヤル気をください。
DVD発売。『交渉人 真下正義』。
TVで 『木島丈一郎』を見てから、
早く見た~い って思ってて やっと見ることが出来た。

ワクワクして 『真下』を見る。

でも 木島さんにしか 目がいかない・・・・
木島さん いいなぁ~ すげーいい。人の勘には 頼れないんだ・・・・

孝太郎くんナニ言ってんの?
「木島さんと 酒飲みたいか?」って・・・・
飲みたいに 決まってるじゃんか!!

TVの『木島』見る前に『真下』を見なかったのは
すごい大正解だったような 気がする。そう思い込みたい。

おもしろかったなぁ。。。。『室井』さんのDVD発売の前に
また違うキャラで ドラマやってくんないかなぁ・・・

最後 指輪 見つかったみたいですね。
で 犯人役 誰だったんでしょうか?

人気blogランキングへ ←←←ワンクリックで 僕にヤル気をください。
『ハリーポッターと炎のゴブレット』を
映画館で鑑賞。久しぶりの映画館だった。

ドラゴンのCGは キレイだった。迫力も有り。
奪いとるものは チョコエッグに見えたけど。

水中で ○○を助けるハリーポッターも
優しい性格まるだしで、「よしよし」 って感じ。
追い詰められないと、チカラを発揮できない体質は
早く治しましょう。

んで最後の試練のアレ
アレが襲ってきたり、道を閉ざしたり。。。
・・・・・・・イマイチ迫力にかけたかも
恐怖感・孤独感・・・・・・うすい  
もっと怖~い魔物を ひそませて欲しかったなぁ。

総合的にみれば
ファンタジー満載で おもしろかったかな。
3時間あるので 見る前には トイレ必須。
僕は 水中シーンが終わるあたりから
我慢してました。終わってトイレにダッシュでした。
 
ハリーポッター自身も言ってましたが、
「魔法ってスゴイ」   これに つきます。
 

人気blogランキングへ ←←←ワンクリックで 僕にヤル気をください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。