バラエティ番組があれば めし三杯。 サッカーは別腹。 たまには 映画をつまみ食い。
グッチの孫娘パトリシアグッチ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングへ ←←←ワンクリックで 僕にヤル気をください。
光成に入れ替わっちゃった嶋村。 ヤケになりすぎ。
そんな隊長について行く隊員って 変な奴等だ。

どうしても伊庭を手元に置きたい家康。
おしのを側室に迎えようとすることで 伊庭を揺さぶる。

おしの役の白石さん。やっぱり髪多いなー。
頭に弓矢が刺さっても おそらく無傷でしょう。

ああ! おりんちゃんが~~
しかも 名も無い弱そうなサムライに~~

流れとしては おりんちゃんをかばって
おしのが斬られるのかと思ってたのになぁ。

おりんを抱きかかえ 小早川に会いに行く伊庭。
これも 家康の思惑どおりだったのなら 極悪非道なタヌキだ。

そして 小早川が家康に寝返る。
もともと 石田光成側にいたとも言えない設定だったけど。

小早川が動いたのを見て 光成も腰を上げて叫ぶ。
「出撃だ~~!」
嶋村さん 光成になりきってんなら「出陣だ~~!」って言ってよ。

だんだん 押され始める光成たち。
戦車もヘリも あっさり壊されてしまった。

追いやられた嶋村を 伊庭が助けて「生きろ! 生きるんだ!」
と諭す。 が、 クルマには乗っけてやらない。 

ええっ! 捕まるに決まってんじゃん。ちゃんと逃がしてやれよ!
薄情な伊庭に見捨てられ? 案の定 処刑された・・・・・・・。

その報いだったんだろうか
合戦も終わって さあ帰ろうと思ったら 家康の奇襲に合う伊庭小隊。

結局 生き残ったのは記憶喪失のキューティーハニーただ1人。

歴史に介入しすぎた自衛隊。
彼らの存在そのものを 歴史は見過ごしてはくれなかった。

彼らを現世に戻して 新たな真実を創られてしまうと
歴史が変わるのは 明らかだ。

だからこそ この結末。 歴史は自分自身を守った。
ということは これもハッピーエンドと考えるべきか。
スポンサーサイト

人気blogランキングへ ←←←ワンクリックで 僕にヤル気をください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://4ryuningen.blog37.fc2.com/tb.php/194-52d097ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
先週の第一部に引き続き 戦国自衛隊ドラマ版です。 先週、自衛隊仲間が嶋村隊と伊庭隊、真っ二つに分かれてしまった。 嶋村さん、大坂方につくだけかとおもったら・・・・石田光成になっちゃったよ!! Σ(゚Д゚;エーッ 島左近見せ場がなさすぎ。...
2006/02/08(水) 20:16:34 | 色即是空日記+α
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。